マグロがWiMAXを徹底比較

WiMAX比較のマグロ!

スマホと家計

約3年前auのスマートフォンから格安スマホへ乗り換えました。

投稿日:

今まであまり気にしていませんでしたが、改めて考えるとスマホとネット代はとても高いと思います。

大手キャリアの携帯本体代とスマホのパケット代、電話代、家にネット用のwifiと電話を引いており、1ヶ月に1万以上払っています。携帯の本体代がなければ安いかなとも思いますが、数年すると調子が悪くなったりで買い換えることになるため、結局は携帯の本体代が支払い終わるタイミングも少なく、2年縛りなどでお得な料金プランも値上がりしたりするので、安くなっていると実感した事がありません。

年間で考えると20万弱払っているので、手取り年収の約1割になっていてることに気づいて唖然としました。

通信系の値段設定は、かなり複雑で結局どれが1番安いのかを見極めるのが難しくてついつい諦めてしまいます。

時代の流れで携帯を持っている事が必須となり、昔はかからなかったスマホ代が当たり前の世の中。高いからと言って携帯を止めることも現実的ではないので、格安スマホや通信費を節約する方法を学ぶ事が必須だと痛感します。情報化社会は知っているかどかの時代ですね。令和の時代に乗り遅れない様にしなければ……

約3年前、auのスマートフォンから格安スマホへ乗り換えました。

今思えば、月8000円近い金額をスマホのために払っていたなんて、もったいない以外の何者でもありませんね。

月給が40万50万ある人なら影響ないかもしれませんが、20万円台となると相当な負担だと思います。

自分一人でも厳しいですが、例えば5人家族の全員が大手キャリアのスマホなら毎月3万円以上の出費。

ほとんど食費に近い金額になってしまいます。

スマホにはゲームをたくさん入れられますし、YouTubeなど無料で観れる動画コンテンツも充実しています。

その結果、据え置き型のゲーム機を買わずに済むならプラスマイナスゼロなのですが、なかなか子供は納得してくれませんよね。

家のネット環境については、パソコンでのインターネットとケーブルテレビ、固定電話を包括したプランを利用していて、月7000円ほどです。

こちらは競争が激しい分、そこそこ安い方だと思います。私の家族ではスマホ3台と子供携帯を1台所有しています。
月々2万5千円と非常に高く、家計に大負担です。

スマホ1台約7千円近くですよ。高くないですか。こんな高いものを持つしかならない日本はいったいどうなっているんだろうと日々思います。

そこで考えたのが、スマホを機種変更し料金を下げる方法を検討しました。

まず手始めに、ありとあらゆる手段をインターネットに検索し調査を実施しました。

その結論としては、引きとめクーポンの取得すること。機種変更のキャンペーンが適用する時期に合わせて変更することです。

実際には引くとめクーポンの取得に成功しました。(約2万円のクーポンを取得)また、キャンペーンの適用もしました。

その結果、スマホ3台と子供携帯1台の定額料金が1万8千円までさげることに成功しました。

長々と書きましたが、この努力自体が無駄なような気がします。

 

根本は料金が高いことです。

政府が指摘しているように、料金の値下げをするとほかに回せるお金が生まれます。

このことにより、世の中のお金の流れもかえられると思います。

-スマホと家計

Copyright© WiMAX比較のマグロ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.