マグロがWiMAXを徹底比較

WiMAX比較のマグロ!

スマホと家計

家賃でさえ30%なのにどう考えても高すぎます。

投稿日:

2年前までガラケーを頑なに使い続けていましたが、ガラケー対象外のサイトが増え続けたうえに電池交換も保障期間切れで在庫がないと言われ、契約の自動更新(2年縛り)が近づいてきたので、もう使えないと判断してスマホに変えました。

ずっとソフトバンクを使っていましたがスマホは料金が高かったので、節約のためワイモバイルにしました。

スマホはガラケーと違ってパケットが使い放題ではないので、ある程度のギガ数で契約しなければならず、高いなと思いました。

家族も更新のタイミングでワイモバイルに変えましたが、家族割引のようなものもありませんでした。

重ねてネット代もあるので、1か月の通信費は約15000円です。

私の月収(=生活費)は約10万円なので、通信費の割合は15%にもなります。

家賃でさえ30%なのに、どう考えても高すぎます。

端末も売り場のいちばん安いものを選び、オプションもつけていません。

それでもこれだけかかるというのが納得できません。

国が推しているキャッシュレスやe-TAX(ネットで行う確定申告)など、スマホ・ネットありきなものもあります。

スマホやパソコンがないと何もできない時代になりつつあります。

必需品にしたいなら安くしてもらわないと困ります。

スマホや、ネットの費用は、不便さや我慢している感覚を比較的持たずに、見直せる出費の一つだと思います。

特にスマホに関しては、自分の使用する環境や、重視したい内容をきちんと把握して比較検討をすれば、大きな変化なく使用料をカットすることが可能です。

私も数ヶ月前に、大手キャリアから格安スマホに変更したのですが、メールアドレスの変更等、事前に多少の手間がはあったものの、変更後は違和感なく使用できています。

ただ、格安スマホも、契約から1年は料金が大変安いですが、翌年から少しずつ上がっていくものがほとんどのようで、本当に安く済ませるには、定期的な乗り換えが必要なようです。

とはいえ、大手キャリアで料金プランに含まれている内容を全ての人が無駄なく使い切れているかといえば、そうとは言えない人も多いと思います。

無駄を省くのには、やはり多少の手間は必要ですし、結果的に私は変えてよかったと思いますので、スマホ代、ネット代が高いと思っている方には一度検討をお勧めしたいです。

-スマホと家計

Copyright© WiMAX比較のマグロ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.