マグロがWiMAXを徹底比較

WiMAX比較のマグロ!

スマホと家計

スマートフォン本体と使用料2台ガラケー1台ひかりテレビ1契約ネット代4万円

投稿日:

毎月のスマホ代やネット代は高いと思います。

いまや、それがないと情報収集すらままならない、生活必須アイテムとなっているにも関わらず、大手キャリアや有名どころ(某N〇Tとか)と契約すると、スマホ、ネット合わせると安いプランでも1万円近くになってしまいます。

節約するため、格安SIMやケーブルTVに契約すれば、合わせて5000円台で済むこともあります(実際、私はこの方法)。ということは、何も知らずに言われるがまま、大手と契約した人は、ほぼ同じ環境にも関わらず、倍近くのお金を毎月払うことになっているのが、現在の状況です。ネームバリューのある大手は、取れるところからお金を取るというあくどいやり方をしているようにしか思えません。

そして、この1万近くの料金も、毎月30万とか平均的な収入があろうと、それ以下の収入、それ以上の収入であっても、プランが同じであれば、金額は一緒です。生活費に占める割合は、もちろん収入の低い人のほうが多く感じ、割合も高くなります。ここまで、生活必需品となったのであれば、収入に応じた柔軟なプランを作ってみてはどうでしょうか。

現在、「スマートフォン(本体と使用料)2台、ガラケー1台、ひかりテレビ1契約、ネット代」をまとめて払っているのですが、この金額が、約4万円です。

世帯収入の1割近い金額を支払っていることになるのですが、さすがに高すぎると感じています。私も夫も、通話はほとんどありませんし、ケイタイ払いの利用もしていません。ひかりテレビは解約しても良いとはいえ、それにしてもトータルの金額が高すぎます。収入は増えないのに、スマートフォンなどの本体価格や使用料がかさむので、ずっと通信料の負担が大きい状態です。

それでも、スマートフォンやパソコンは必要であるため、払わないというわけには行きません。正直にいって、とても困っています。

「若い人がモノを買わない、お金を使わない」

と世間ではいいますが、昔以上に必要経費が多いため、よそにまわすお金がない、というのが現状の感覚です。そのため少しでもいいから安くなって欲しいと考えています。

-スマホと家計
-

Copyright© WiMAX比較のマグロ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.